審査時の注意点|今すぐお金が必要!そんな時はカードローンの即日融資が便利です

審査時の注意点

一万円札

なぜカードローンは担保も保証人もなしで申し込めるのでしょうか。
それは、その人の返済能力が重視されるからです。
返済能力というのは、この場合収入の有無、そして個人信用情報のことです。
まず収入がないと返済できませんので、何らかの形で収入があることが不可欠です。
これは、不動産や内職の収入でも構いません。無収入だけど自分名義でお金を借りたい時は、アルバイトでもいいので仕事をして、それから申し込むようにしましょう。

それから個人信用情報、これは一言でいってしまえば、個人のローン支払い情報のことです。
これにブラック情報が登録されていると、審査に通るのは難しくなります。
ブラック情報が登録されるのは、ローンの支払いを滞納した時、そして債務整理をした時です。
ローンの滞納、債務整理のいずれも5年間登録されますが、自己破産をした時は、銀行系の信用情報には10年間登録されることになります。
また、債務整理の対象となった会社の場合、ブラック情報が消えても、審査に通るのが難しくなりますので気をつけましょう。

専業主婦が、配偶者名義で即日融資などでお金を借りる時は、配偶者の書類を準備します。
もちろん審査の時も配偶者の収入や信用情報をもとにしますので、もし配偶者が滞納を続けていた場合は、審査に通らないことがあります。
また専業主婦の場合は、消費者金融で申し込みをする場合は、必ず配偶者の同意が必要になります。
もし内緒で借りたいという時は、消費者金融でなく銀行で申し込むようにしましょう。